BLOG

Staff Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 髪のこと
  4. 川越でヘアドネーションなら!hair healing Rasitはヘアドネーション賛同サロンです

川越でヘアドネーションなら!hair healing Rasitはヘアドネーション賛同サロンです


みなさまこんにちは

川越市松江町にある蔵の美容室
hair healing Rasit
(ヘアーヒーリング ラシット)です


ご来店下さるお客さま
調べてご来店下さるお客さま
興味を持ってくださる方々
ブログを見て下さるみなさま方

いつもありがとうございます(^^)


さて、やっとhair healing Rasitも
ヘアドネーション賛同サロンになりました

オーナー池谷は以前からヘアドネカットを
多数行っており経験豊富です!ご安心を^ ^


そして先日Rasitとしては初めての
ヘアドネカットもさせて頂いたので
その様子もお伝えして参ります(`・ω・´)


Rasitでは
一人でも多くのお客様が協力頂けるよう
髪の毛をすぐにお送り出来る状態まで
万全にサポート・ご準備させて頂きます

ヘアドネしたいけど躊躇されている方
何なりとご来店下さいね!!(*´▽`*)

 

ヘアドネーションとは?


ヘアドネーション
芸能人やモデルがやっていたり
聞いたことはあるけど・・

高校生の男の子が寄付したニュースも
私にも出来そうだけど、寄付したいけど
興味はあるけど・・

ググってみても
んー?よく分からない!

はい、きちんとお答えしていきます(*^^)


語源は
【Hair】 髪の毛
【Donation】 寄付
要は髪の毛を寄付するということですね♪

 

ヘアドネーション
小児がんや先天性の脱毛症、事故などで頭髪を失った子供たちの為に
寄付された髪の毛でウィッグを作り、無償で提供する活動のこと
(wikipediaより)

 

そこで私たちが出来るボランティアが
切った髪の毛を提供するということ!

皆さま、サロンで切った髪の毛って
その後どうなるかご存知ですか?

言い方が悪いのですが・・そう・・
ただのゴミになってしまうのです・・

それならば!切った髪の毛を提供し
誰かの役に立てたら素敵ですよね♪

長さなどの規定はありますが

ロングヘアをばっさりショートにする時は
是非ヘアドネーションをご検討下さい

 

ヘアドネーションの活動団体と規定


hair healing Rasitが
賛同させて頂く団体は

Japan Hair Donation&Charity
通称JHD&C(ジャーダック)という

寄付された髪だけで作る医療用ウィッグ
頭髪に悩みを抱える18歳以下の子どもたちに
完全無償提供している日本唯一のNPO法人


詳しくはこちらから↓↓
JHD&Cジャーダックホームページ

 

日本で初めて活動を始めたということで
実績も多く賛同サロンは4200店舗以上
とても信頼のおける団体です◎

日本のヘアドネーション団体は他にも
・NPO法人 HERO
・つな髪

があり、団体によって規定も違います

 

JHD&C(ジャーダック)規定

31センチ以上の長さがある
→医療用全頭ウィッグは31センチ~必要

※31センチ未満でも、カラー剤の開発や
マネキンに使う素材として販売して
その費用を役立てているそうです!

※つな髪の団体は15センチ~受付可
つな髪ホームページ

カラー・ブリーチ・パーマ・クセ毛・白髪OK
→寄付された毛髪はJHD&Cでトリートメント
ストレートパーマ、カラーで均一に仕上げる

完全に乾いている
→湿っていると雑菌が繁殖し使用できず・・
必ずシャンプー前にカット

年齢・国籍・性別関係なし
→男性でも大丈夫

・軽く引っ張ると切れてしまう髪の毛はNG
→うまくウィッグを作れないそう

・ゴムで毛束をまとめてカット
→長さをそろえるため


長さを満たしてさえいれば、どなたでも
寄付できちゃいそうですね!( ^^) _

ちなみに一つのフルウィッグを作るには
20~30人分の毛髪10万円以上の費用・・

団体の方は送られてきた毛髪の仕分けから
カラーなどの加工を手作業で行っており
とても大変そうです

 

なぜ人毛なのかを考える


ネットを見ていると

費用も手間もかかる人毛なんかより
化学繊維の人工毛の方が安く多く作れる

という書き込みを目にします

確かに化学繊維の方が安いし
人毛より手間も時間も掛かりません

でも人工と人毛・・
つけた際の見た目が明らかに違います

髪の毛を失う。大人でも精神的に
大きなダメージだと思うのです

それが子どもだったら・・?
更に不自然なウィッグを使うことで
周りから何か言われたりしたら?

その悲しみは計り知れません・・

だから医療用のフルオーダーで自然かつ
自分の髪の毛のように扱える人毛なのです

また人毛ウィッグは頭皮や肌あたりも
柔らかで良いそうですよ

髪の毛を失った子どもたちが
髪がなくっても笑顔になれるよう*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

毛髪の寄付方法


JHD&Cへの毛髪寄付方法は郵送のみですが

第三者(ヘアサロン含む)経由の送付が
出来なくなってしまいました

以前はサロン経由OKだったのですが・・
恐らく色々トラブルがあったのでしょう
(送料としてカット料金に上乗せしたり
カットしたのに送られていなかったなど)

現在はヘアドネーションカットをした毛髪は
お客様(ドナー)にそのままお渡しする

ことになりました



 

賛同サロンは沢山ありますが、その全てが
理念に共感し賛同しているかというと
どうやらそうではないようです・・

・カット料金はサロンに応じて適正価格を
(通常のカット料金しか頂きません)

・カットした毛髪はドナー様へお渡し

・ウィッグ1回目のスタイルカットは無償!
(ウィッグを作られた方が初めてするカット)


せっかく寄付しようとして下さるお客様の
お気持ちを踏みにじることのないよう
きちんとしたサロンにお願いすることを
全力でオススメ致します!!


初めて寄付される方は
郵送方法など疑問も多いと思いますので

Rasitではお客様自身ですぐポストに投函できるよう
全てサポートしておりますのでどうぞご安心下さい

 

hair healing Rasitでのヘアドネーションカット

 

初めてのヘアドネーションカットのお客様♪
ドキドキですね!(/・ω・)/

ご来店されてすぐ
輪ゴムで結びしっかり束にします!

寄付する髪が湿ってしまうので
シャンプーは致しませんよ~

少しでも多くウィッグとして使って頂けるよう
レイヤーが入っている一番短い部分から
31センチあるかどうかきちんと測ります

 

ドナーシートに記入して頂き

 

いざ断髪っ!!
2年以上伸ばしていたそうです
切るのは一瞬よね・・(´ー`)

 

ここでやっとシャンプー
もちろんアジュバンのシャンプー

 

ほらね?
こーんな素敵に仕上がりましたよ


カットした毛髪はRasitで用意した
封筒に入れて頂きそのままお渡し

帰りにポストに投函して帰れます(*^^)

 

長さが足りているかどうかだけでも
確認できますので

川越でヘアドネーションに興味がある方

ウィッグ初めてのスタイルカットをしたいお子さま(こちらは無償です!)

ぜひ

hair healing Rasit
(ヘアーヒーリング ラシット)へGo

 

営業時間:月~日 10:00~20:00
予約優先制/火曜定休(営業時間外対応可能)
各種クレジットカード PayPay決済可

電話予約する

関連記事